FC2ブログ

レポート:Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days ~ 一の巻 × 二の巻 ~ ,7/12

1700712,14


○日時○
2017年7月12日(水)


○会場○
東京・日本武道館


○メンバー○
Vocal:Cocco
Guitar:白井良明
Guitar:長田進
Bass:根岸孝旨
Keyboards:柴田俊文
Drums:向山テツ


★WOWOWにて放送決定!|http://www.cocco.co.jp/information/#i20170712_2
★番組特設サイト|http://www.wowow.co.jp/release/004325




※以下、ネタバレ注意※
○セットリスト○
M1:カウントダウン
M2:水鏡
M3:けもの道
M4:走る体
M5:やわらかな傷跡
M6:Drive you crazy
M7:Raining
M8:しなやかな腕の祈り
M9:コーラルリーフ
M10:陽の照りながら雨の降る
M11:手の鳴るほうへの
M12:ありとあらゆる力の限り
M13:ポロメリア
M14:強く儚い者たち
M15:樹海の糸
M16:音速パンチ
M17:Rainbow
M18:焼け野が原
M19:風化風葬
M20:もくまおう


○MC○
MC1:
こんばんはございます。
(客席からのCoccoコールの中にネギ)
ネギ(笑)
あ、忘れないうちにバンド紹介をします。
あーーー、そうだ。えっと、あのぉ、だから、りょうめいくんはテツを、テツは店長を、店長は武藤くんを、武藤くんは長田を、長田はネギを、ネギはぁ~Coccoを紹介すればぁ~いいんじゃない?(甘えるような口調)
はい、大人なんだからたまには自分で名乗りなさいよね!
えっと、じゃあ、ギターのりょうめいくんは強儚のイントロのギューーーンって長い雲みたいなところを教えてくれた人です

白井良明です。えーっと、これは年長者の順番なのかなぁ~?
向山テツです!誰がどう見てもいかにもって感じの(笑)
キーボードの…誰だっけ?うそうそ、しばぁぁぁた!
柴田俊文です。店長って呼ばれてます。カウントダウンで素晴らしいイントロを引いてくれた武藤くんです。
武藤です……素晴らしいギターを…弾いてくれる長田くんです。
長田です。素晴らしいベースとプロデュース、同じバンドで長い付き合いになります。根岸孝旨」
(Cocco、クネクネして待ってる)
いつまでも、乙女でいてください。彼女の歌には、泣かされたり励まされたりしてきたと思います。その代表は僕です。我らが歌姫、Cocco
(お辞儀)

MC2(M11後):
みんな体調悪くなってない?大丈夫かや?
なんかキーーーンって言ってない?
え、言ってるよや?
こんなのなのかな。
ちょっとー係りの人ー!

(客席からの声)
いつもこんなもんみたいです。
ちょっと話すから座ってよ~。
昔、みんなに手紙を出したいって言ったの。そしたらスタッフが青ざめてからに。DMってあるだろ。あの、ダイレクトメール。新聞広告(活動休止とサングローズ発売の広告)とか、こーも出したことあるんだけど。ふふっ。あれ、今はメールで簡単だけど、昔はCoccoの情報が知りたい人はライブ会場にある箱に住所入れてねって。ほら、メールとかなさったさ。で、情報をハガキに印刷して、切手貼って送るさね。昔はでーじお金かかってたんだよ。でよ。活動休止したとき、そのDMリストを持って逃げました。今やるとやばいよや。個人情報なんちゃらっていって。今ここで懺悔します。それで、そのDMリスト、明けたらダーッて住所が入ってたんだけど……昔でよかった。今なら逮捕されてたな。
えっと、大学ノート買って、そのリストあいうえお順で書き写したわけ。一人ひとり名前呼んで。
ここにいてもさ、みんなはCoccoって呼べるけど、こーはみんな呼べないわけ。みんなはCoccoって呼べるのに、いっつも〈みんな〉ってしか呼べない。だから、大学ノートに書きながら呼んだわけ。DMもらった人、ここにきてるかなぁ?
試すようなことしてごめんや。
ちゃんと名前呼んだからね。



MC3(M19後):
次の曲が最後です。
でも、みんなは大丈夫。たぶん、大丈夫。私たちは大丈夫。長くかかったね。もう死んでもいいやってところから、生きてよかったってところまで、みんなでよく来たよね。みんなおめでとう。
(客席からの声)
ありがとう。
だって20年だって、20年あって、愛されてるって分かったから。もう大丈夫。みんなも大丈夫。
愛は自由だから。あっちゃんも自由、みんなも自由になれるから。
最後の曲歌ったら、今までで一番自由になれる気がする。
こんな、身に余る光栄、素敵な人生、ありがとう。さよなら。


お辞儀、キス、跳ねるように笑顔で退場
バンドメンバーは残って激しいサウンドでCoccoを見送り、Cocco不在のまま手をつないでお辞儀
メンバー同士が抱き合うシーンも

SE・「魂の歌(アディエマス)」からラストまで、まるで2000年のラストライブを踏襲するかのような演出
また、M6の「Drive you crazy」ではPVのようなダンス・決めポーズを披露
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://stilldreaming.blog14.fc2.com/tb.php/499-2da626e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年の数だけの赤い花
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
国際ジュゴン年